滋賀の交通事故に強い弁護士が慰謝料増額から後遺障害の認定まで代行いたします

「後遺障害」 一覧

逸失利益の算定方法と分割で受け取る場合の違い

はじめに 交通事故被害で後遺障害が残ったことにより、仕事に制限が生じてしまった場合、その程度に応じ逸失利益を請求することができます。 障害の程度によって仕事の制限の程度=収入減少の幅の目安が決まってお ...

せき柱及びその他の体幹骨の後遺障害~交通事故後遺障害~

「せき柱及びその他の体幹骨」に関する後遺障害には、変形障害、運動障害があります。せき柱は、体を支える骨組みであり、運動のほとんどは脊柱で行われます。 そのため、せき柱が変形したり、運動障害が生じたとす ...

醜状の後遺障害~交通事故後遺障害~

「醜状」に関する後遺障害は、外貌に関するものと上肢・下肢に関するものとに分かれて等級が定められています。 交通事故によって、傷跡が残ってしまった、手術の跡が残ってしまったという場合、醜状に関する後遺障 ...

むち打ち症状

むち打ちは軽傷?~頸椎捻挫等での後遺障害について

はじめに 自動車に乗っていて交通事故にあった場合、衝突の衝撃により「むち打ち」といわれる怪我をすることがあります。 「むち打ち」というのは、交通事故などで首に強い力がかかったことによる捻挫です。首は普 ...

医療関係者

交通事故の後遺障害等級認定のしくみと手続き

後遺障害等級認定とは 交通事故で怪我をすることにより、身体に後遺症が残ってしまうことがあります。例えば、十分な治療を受けたのに、手足の一部を動かせなくなったり、痛みやしびれなどの症状がとれずに残ったり ...

下肢の後遺障害~交通事故後遺障害~

「下肢」に関する後遺障害は、欠損障害、機能障害、変形障害、短縮障害があります。 人間の体の下半身は、日常生活を送るにあたり、必要不可欠なもので、欠損や機能に障害があると不自由な暮らしを余儀なくなされま ...

上肢の後遺障害~交通事故後遺障害~

「上肢」に関する後遺障害は、欠損障害、機能障害、変形障害があります。人間の体の上半身は、日常生活を送るにあたり、必要不可欠なもので、欠損や機能に障害があると不自由な暮らしを余儀なくなされます。 「上肢 ...

足指の後遺障害~交通事故後遺障害~

足指は、歩行する際や体に力を入れる際に、バランスをとったり、体を固定するために重要な役割があります。 このような重要な役割を果たす足指が欠損したり、その機能に障害が残ると、日常生活に大きな影響を及ぼし ...

鼻の後遺障害~交通事故後遺障害~

「鼻」に関する後遺障害は、見た目に関するものと脱臭等機能に関するものがあります。 食事をする際や異常事態を察知するためにも鼻の機能は重要なものですので、その機能に障害が残った以上、適正な後遺障害が認定 ...

手指の後遺障害~交通事故後遺障害~

「手指」の後遺障害には、例えば事故により指が切断してしまったもの、指が曲がりにくくなってしまった、というようなものがあります。 手指は、何かを掴むとき、力を入れるときに大切な人間の部位です。また、他人 ...

Copyright© 滋賀の交通事故に強い弁護士相談サイト , 2022 AllRights Reserved.