滋賀の交通事故に強い弁護士が慰謝料増額から後遺障害の認定まで代行いたします

滋賀県で交通事故にお困りの方へ

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。
交通事故の被害に遭われたことによりこれまでの日常から一変して、不安やストレスが多い毎日になっておられるかと思います。

交通事故の示談交渉を弁護士にお任せいただくことにより、これまでの不安、ストレスから解放され、適正な賠償額で示談することができます。
弁護士に依頼した場合でも裁判することなく、交渉で示談が成立することがほとんどです。

まずは、ご不安な点を解消していただくべく、お気軽にご相談(無料)下さい。
ご相談お待ちしています。

このようなことでお困りの方は
今すぐお問合せください。
  • 保険会社の対応にストレスを感じていらっしゃる方
  • 保険会社の高圧的な態度や不誠実な対応にお困りの方
  • 保険会社の治療費の打ち切りに納得いかない方
  • 提示された過失割合・慰謝料額が適正か知りたい方
  • 重篤な後遺症が残ってしまい将来が不安な方
  • ご家族がお亡くなりになられ、対応に不安がある方
  • 弁護士保険に加入している方
  • 初めての交通事故で、今後の見通しが知りたい方
  • 通勤災害の場合で、労災にするかお悩みの方
  • 現在依頼している弁護士に不安・不満をお持ちの方

滋賀の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「050-5358-2242」までお電話ください。

滋賀の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

滋賀交通事故相談サイトの特徴

  • 被害者側の交通事故に強い。無料で相談できる弁護士。
  • 事務所は草津駅東口徒歩5分。近隣駐車場有り。
  • むち打ち症から重度後遺障害・死亡事故まで、全ての案件に対応。
  • あなたの代わりに弁護士が保険会社と交渉します。
  • 過失割合・治療費支払交渉、後遺障害申請から示談交渉までフルサポート。
  • 労災保険による通勤災害にも対応。
  • 無料電話相談、即日面談可能。
  • 秘密は厳守します。
  • 初期費用不要、完全後払い制の弁護士事務所。
  • 弁護士保険特約利用可能。
  • お仕事終わりの時間帯、土日祝日の相談も可能!
  • ご家族からのご相談も可能!
  • 来所困難な症状の方には、病院やご自宅まで出張します。

弁護士に依頼するメリット

1.保険会社との煩わしい交渉を全て弁護士が代行!

~弁護士に依頼いただくと、保険会社の担当者とは直接話す必要がなくなりますので、ストレスを感じずに示談交渉を進めることができます。~

2.慰謝料を含む賠償金の増額が可能!

~豊富な知識と交渉力を持った弁護士が増額交渉することによって、ほとんどの事案で賠償金の増額が可能です!~

3.後遺障害等級認定のサポート!

~弁護士が資料を収集し、後遺障害等級の認定申請を行うことにより、適正な後遺障害等級を獲得します!~

4.専門家を味方にすることで、今後の不安を解消!

~弁護士にご依頼いただくことにより、今後の見通しをご相談いただけますので、ご不安を解消していただくことができます!~

5.通勤災害による労災手続にも対応!

~弁護士に早い段階でご相談、ご依頼いただくことにより、労災保険を使う方がいいのかについてアドバイスができ、労災保険手続についてサポートすることができます。~

交通事故被害の解決方法・流れ

項目をクリックすると詳細をご覧になれます。

交通事故発生 ▼
交通事故の被害に遭った後は、治療の問題、休業の問題等多くの問題が発生します。
今後の見通しをもって、治療に専念し、日常を取り戻すために、事故直後から弁護士に相談することをお勧めします。

治療 ▼
治療中であっても、保険会社が一方的に治療費の支払いを打ち切ってくることがあります。
弁護士に依頼すれば、保険会社と治療費支払の継続を交渉することができます。

症状固定 ▼
症状固定とは、「医学上、これ以上治療を続けても症状の改善が見込めない状態」のことをいいます。
症状固定の判断は、治療費・休業補償の打ち切り、後遺障害申請のタイミングにかかわる重要な問題です。
弁護士と相談しながら、今後の見通しをもって症状固定の判断をすることをお勧めします。

後遺障害等級の認定 ▼
症状固定後は、後遺障害等級認定の申請をすることになります。
後遺障害の等級によって、数百万から数千万円、賠償金の金額が変わってきます。
後遺障害等級認定の申請は、保険会社に任せる方法とご自身で申請する方法の2通りありますが、弁護士に依頼すれば、弁護士が資料の収集をした上で、後遺障害等級認定の申請を行うことができ、適切な後遺障害等級の認定を目指すことができます。

慰謝料等の賠償金の請求 ▼
後遺障害等級認定の結果が出た後、慰謝料等を含め保険会社に対して賠償請求を行います。
どのような請求ができるか、金額として妥当な額はいくらかは、専門的な判断が必要ですので、弁護士に相談することをお勧めします。

保険会社との示談交渉 ▼
保険会社は、できるだけ賠償額を少なくするため、低い金額の示談提案をしてきます。
しかし、適切な賠償額がわからなければ、保険会社の言うがままになってしまいます。
専門家である弁護士に依頼すれば、適切な賠償額を算定した上で、保険会社と示談交渉することができます。
弁護士に依頼した場合でも、裁判をせずに適切な賠償額で示談できることがほとんどです。

示談の成立 ▼
当事務所では90%以上の案件が適正な賠償額で示談できています。
相談料は無料、弁護士費用は後払制ですので安心してご依頼下さい。
裁判・調停 ▼
示談交渉では解決できない場合は、裁判や調停をすることになります。
適切な賠償額を獲得できるよう、最後まで全力を尽くします。

入通院慰謝料の計算表

弁護士交渉による入通院慰謝料は、入通院の期間(月単位)で計算します。縦軸が通院期間、横軸が入院期間になります。
例えば、むち打ち症の方で、通院5カ月、入院1ヶ月の方は、105万円になります。

後遺障害について

後遺障害等級が認定された場合は1級から14級の等級に応じて、後遺障害慰謝料と逸失利益を請求することができます。

・後遺障害慰謝料

・逸失利益について
年齢・年収・後遺症の内容・等級によって個人差がありますので、別途お問合せ下さい。
多くの方は、数十万円から数千万円の範囲で請求できます。
専業主婦(夫)の方でも請求できます。

弁護士費用について

弁護士費用 3つの特徴

  • 相談料は0円
  • 初期費用不要。完全後払い制。
  • 弁護士保険特約利用の場合、弁護士費用の自己負担0円

ご相談

(1)ご相談は何度でも無料。
(2)電話・メールでのご相談も可能。
(3)お仕事終わりの時間帯、土日祝日の相談も可能です。

交通事故のご依頼

着手金(初期費用)

示談交渉の着手金は無料です。

報酬金

20万円+保険金の10%

※既に示談提示がある場合には、より安い報酬プランを適用できる場合があります。

弁護士保険特約ご利用の方のご相談・ご依頼

弁護士保険特約の保険会社の規定に従います。
弁護士費用は保険から支払われますので、自己負担は一切ありません。

交通事故慰謝料の増額成功事例

弁護士介入により、約900万円の示談金増額を勝ち取った事案

依頼者属性 40代男性 会社員
事故内容 交差点での追突事故
過失割合 過失なし
後遺障害等級 半月板断裂・12級13号
増額金額 300万円→1200万円
解決方法 交渉
解決期間 約2か月

後遺障害等級に異議申立を行い上位の等級が認定された結果、400万円の増額となった事案

依頼者属性 20代男性 会社員
事故内容 非接触型の原付バイクの転倒事故
診断名 右第4、5趾切断
後遺障害等級 足指の用廃・14級8号
異義後の等級 13級9号
増額金額 520万円→920万円
解決期間 約2か月

むち打ち症で後遺障害等級を獲得した結果400万円の賠償金が認められた事案

依頼者属性 30代男性 会社員
事故内容 車線変更車からの追突
診断名 頚椎捻挫(むち打ち症)
入通院の期間 6か月通院
後遺障害・等級 神経症状・14級9号
解決方法 交渉
示談金額 約400万円

交渉で弁護士基準満額の慰謝料を獲得した事例

依頼者属性 60代男性 バス運転手
事故内容 停車中に後方から追突
診断名 肋骨骨折、胸椎圧迫骨折
入通院の期間 5カ月通院
後遺障害・等級 非該当
解決方法 交渉
示談金額 約116万円

逸失利益を訴訟で全面的に争い勝訴的和解により、1450万円の増額となった事案

依頼者属性 40代男性 建設業営業
事故内容 システムカティの衝突事故
過失割合 人身傷害保険への請求
後遺障害・等級 腰椎変形障害・11級7号
増額金額 1450万円
解決方法 訴訟
解決期間 1年4か月

粘り強い交渉を行った結果、わずか2か月で632万円の増額に成功した事例

依頼者属性 10代男性 大学生
事故内容 自転車乗車中の接触事故
過失割合 10:90
後遺障害・等級 右母趾末節骨骨折・12級13号
増額金額 632万円
解決方法 交渉
解決期間 2か月

滋賀の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「050-5358-2242」までお電話ください。

滋賀の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

よくあるご質問

相談には弁護士が対応してくれるのですか?
弁護士がご相談に対応させていただきます。
事務職員が1次的な対応をする法律事務所もあるようですが、当事務所では一貫して弁護士が対応させていただきます。
相談は無料ですか?時間によって金額が変わりますか?
相談は何度でも無料です。
通常ご相談時間は1時間程度ですが、相談時間にかかわらず、一切の相談料は発生しません。
まずは簡単に電話で相談することもできますか?
お電話でのご相談も可能です。もちろん、相談料も無料です。
すぐに相談したいのですが、本日の相談は出来ますか?
当日中のご相談も可能です。
担当弁護士と予定を調整いたしますので、お電話にてご希望の時間帯をお伝え下さい。
遅い時間帯や土日祝日も相談できますか?
当事務所では、18時以降の遅い時間帯、土日祝日もご相談を承っています。
事前に弁護士と予定を調整させていただきますので、ご都合のよい時間帯をお電話でお伝え下さい。
どのタイミングで相談したらいいですか?
できる限り早い段階でご相談ください。事故に遭った直後でもご相談可能です。
早い段階でご相談いただけると、今後の不安を解消していただくこともできますし、後遺障害が有利に認定されるアドバイスも可能になります。
依頼する場合、初期費用は必要ですか?
初期費用は一切不要です。当事務所では完全報酬制を採用していますので、慰謝料の増額が出来た場合のみ弁護士報酬を頂戴しています。
弁護士保険特約は使えますか?
使えます。ご相談・ご依頼いただくことが決まった時点で、弁護士保険特約の保険会社に当事務所の連絡先をお伝えいただければスムーズにご相談・ご依頼が可能になります。

滋賀の交通事故に強い弁護士とのご相談の流れ

お電話にてお問い合わせ

「交通事故相談のホームページを見た」とおっしゃっていただけるとスムーズです。

メールフォームよりお申し込み

メールフォームよりお申し込みいただいたお客様へは、担当弁護士よりご連絡差し上げます。

まずはお電話にて弁護士と相談

お電話にてお伺いする内容

  • 事故の状況について
  • お怪我の状況について
  • お仕事に対する影響について
  • 保険会社の示談提示など
    保険会社の対応について
  • 弁護士費用特約の有無について
  • その他、お客様のお困りの点

交通事故に強い弁護士と面談相談

  • 初回のご相談は1時間程度です。
  • 初回のご相談でお客様の慰謝料の増額が可能か分かります。
  • ご相談は何度でも無料です。

お持ちになられる資料(資料がない場合でも相談可能です。)

  • 事故に関する資料(交通事故証明書、録音等)
  • お怪我に関する資料(診断書、後遺障害診断書等)
  • 休業損害に関する資料(給与明細書、源泉徴収票)等

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
上記の資料がなくてもご相談可能ですが、お持ちいただいた方がスムーズにご相談が出来ます。

相談のみで解決

相談のみで解決されるお客様もいらっしゃいます。
相談したからといって必ず依頼しなくてはいけないことはございませんのでお気軽にご相談ください。

相談のみで解決された場合も費用は無料です。

ご依頼

ご依頼いただけるお客様とは、後ほど委任契約書を作成いたします。
費用は完全後払いですので安心してご依頼ください。

運営事務所紹介

  • 滋賀バディ法律事務所 写真1
  • 滋賀バディ法律事務所 写真2
事務所名
滋賀バディ法律事務所
住所
〒525-0031
滋賀県草津市若竹町1-31 ひばりビル3階B号室
電話番号
050-5358-2242
最寄り駅
草津駅 徒歩5分

※草津駅東口よりお越しになられると分かりやすいです。

地図

弁護士紹介

弁護士名 小川 潤 所属団体 滋賀弁護士会(登録番号47898)
経歴 平成24年 大阪市内法律事務所入所
平成24年 大阪弁護士会公益通報者支援委員会委員
平成24年 大阪市立大学法科大学院アカデミック・アドバイザー
平成29年 大阪青年会議所入会
平成30年 大阪市内法律事務所退所
平成30年 大阪バディ法律事務所のパートナー弁護士就任
令和元年  滋賀バディ法律事務所開設

滋賀の交通事故に強い弁護士に相談。お急ぎの方は「050-5358-2242」までお電話ください。

滋賀の交通事故に強い弁護士にメールでのお問い合わせはこちら

滋賀の交通事故に強い弁護士へ無料相談を申込む

メールフォームからのお問い合わせは24時間年中無休にて受け付けております。
メールフォームよりご連絡いただきましたお客様へは2営業日以内に弁護士からご連絡いたします。

滋賀の交通事故に強い弁護士にご相談。お急ぎの方は「050-5358-2242」までお電話ください。

お名前必須
ふりがな
電話番号必須
メールアドレス必須
都道府県
事故の相手の乗り物
現在お困りの症状など

滋賀の弁護士に変更したい

「依頼中の弁護士には相談しづらい。」「弁護士と連絡が取れない。」「弁護士が高圧的に話してくる。」「説明がわかりにくい。」

このようなお悩みをお持ちのお客様から、「弁護士の変更は可能ですか。」「解約するときはどうしたらいいですか。」「セカンドオピニオンとして意見を聞きたい。」などのご相談をいただくことがあります。

当事務所では、弁護士変更の受け入れ、セカンドオピニオンとしてのご相談にも対応しております。

投稿日:2019年8月17日 更新日:

Copyright© 滋賀の交通事故に強い弁護士相談サイト , 2020 AllRights Reserved.